クレジットカードの現金化を業者に依頼したときの手順

クレジットカード現金化IN東京
Home » 東京で現金化 » クレジットカードの現金化を業者に依頼したときの手順
ribbon

クレジットカードの現金化を業者に依頼したときの手順

クレジットカードの現金化を初めて業者に依頼するとき、利用する手順が分からないという人も多いと思います。
どんな個人情報がいるのか、本人確認が必要なのかなど分からないことが多いと思うので、その手順について見ていきたいと思います。

・クレジットカードの現金化を業者に依頼するときの手順
クレジットカードの現金化を業者に行ってもらう場合は、依頼をする業者の公式ホームページに必要な情報を入力して申し込みをします。
個人情報としては名前や電話番号、住所やメールアドレス、予算などを記入するだけです。
個人情報の入力が終わり申し込みを済ませたら、業者側から連絡が来るのを待ちましょう。
申し込みは業者によって、電話で依頼をしなければならないこともあるのですが、大半はインターネットで24時間、いつでも申し込みができるところが多いです。
その後、クレジットカードの現金化をしてくれる業者から連絡がきて、本人確認をして申し込みを完了させましょう。
本人確認では免許証や保険証、パスポートなどのコピーを必要書類として提出するのですが、業者によってはFAXまたは写真をメールに添付して送ることが出来ます。
大体これらの作業だけで早くても10分〜30分程度はかかります。

・クレジットカードで実際に現金化をしてもらうときの手順
本人確認が完了すると業者側から指定されるショッピングサイトで、商品をクレジットカード決済で購入します。
その決算の確認が取れ次第、口座に現金が振り込まれるという手順になります。
クレジットカードの現金化をする前は、カードの残高がどれくらい残っているかを確認しておきましょう。
実際にクレジットカードで商品を購入してから入金完了までにかかる時間は業者によっても異なりますが、クレジットカード決済の確認が取れ次第入金となるので1時間程度はかかると考えておいたほうがいいと思います。

このように業者を利用してクレジットカードの現金化をしてもらう場合は、多少ですが時間がかかります。
しかし、自分で商品を購入して現金化をするよりも時間はかかりません。
すぐに現金が必要という場合は、業者を利用したほうが便利なのではないかと考えられます。

東京で現金化 | 04月05日更新